これまでに賃貸から賃貸へ引っ越しを繰り返している人もいることでしょう。
そう考えると分譲で買ってしまった方が良いかと考えてしまうかもしれませんが、賃貸の方が圧倒的に便利でお得なのです。 もしも賃貸物件契約時に何かしらの値下げ交渉をしようと考えているなら、その対象となるのは家賃、または礼金となります。
よっぽど入居者が長期間現れていない限り、両方を下げてもらうことは出来ませんので、印象を悪くしないためにもしつこい交渉は避けましょう。
賃貸物件への契約は、家賃と礼金、敷金をまず最初に交渉をすることが出来るでしょう。
ちなみに敷金というのは、退去時に返金をされるお金ですので、値下げ交渉をしてもあまり意味の無いお金と言えます。

 

賃貸の値下げ交渉をする前に、必ず合計支払金額を元にして計算をしておくようにしましょう。
これは部屋の賃貸契約は2年間が基本となっているので、交渉する時には必ず2年間、24ヶ月で計算することが大切なのです。



【お役立ち情報】2年経過をしたら家賃交渉ブログ:18-06-17

健康的にダイエットをしようと考えて、
生野菜たっぷりのサラダを
毎日一生懸命食べている方もおられるかもしれませんが…

生野菜ばかりを食べていると肉体が冷えてしまい、
消化吸収が悪くなってしまう恐れがあるそうなんですよね。

成人の方の24時間に必要な野菜の量の目安は
およそ300gといわれています。

一食分約100gになりますが、
これを生野菜で摂るには、
両手に山盛りにしたくらいの量を
毎日、あさお昼晩に食べなくてはいけません。
これは大変なことだと思いませんか。

結局あきてしまい、
続けられずに失敗してしまった方も
多いのではないでしょうか。

肉体に溜まった脂肪を効率よく減らすには、
ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することが大切です。
野菜には、これらの栄養素が豊富に含まれているんです。

ただ、
サラダに利用する野菜は水分が多くて淡色のものが多いので、
これらは残念ながら
あまりビタミン類が豊富ではないようです。

栄養素を豊富に含んでいる緑黄色野菜は、
ゆでたり、蒸したり、煮たりして食べる野菜が多いですよね。

なので、
サラダをつくるのであれば、
ゆで野菜を利用してホットサラダにするのがお勧めです。
ドレッシングもノンオイルを利用してたっぷり食べましょう!

野菜は食物繊維が豊富に含まれていますので、
便秘の予防にもなりますし、
低カロリーでダイエットには欠かせないものです。

調理方法をいろいろ工夫して
毎日しっかり野菜を摂るようにしましょう!
そして、健康的にきれいダイエットにしましょう!