よく独自物件と呼ばれる賃貸物件がありますが、これは不動産屋では紹介されていなく、オーナーさんが直接取り扱っている物件となります。
取り扱っている物件は、地域密着型ということで掘り出し物を見つけることが出来るのです。
物件のオーナーとなる大家さんは、その物件に入居者を入れたいために不動産屋へ依頼をして物件探しをしている人に対して紹介をしていきます。
つまり数多くの不動産屋でも紹介をしている物件を取り扱っているのがターミナル型の不動産屋というワケです。

 

独自物件の特徴としまして、比較的新しいものであり、また物件状態も綺麗なものが多くなっています。
賃貸物件を探しているのでしたらまずは独自物件から探してみると良いかもしれません。 今現在考えている理想の賃貸物件があるのでしたら、まず最初に必ず払える賃料の上限を決めておいてください。
賃貸探しで最も大切なことは賃料であり、これを妥協するのは最終手段として考えるようにしてください。



【お役立ち情報】賃貸物件にも様々なタイプがあるブログ:18-08-09

暑い日の冷たいビールは格別ですよね。
夏場はたくさん汗をかき、のどが渇いているので、
ついついビールを一気に飲んでしまいがち…

また、揚げ物や味の濃い料理などの
高カロリーのおつまみがすすんでしまうことも…

減量中は、
酔いの勢いに任せて暴飲暴食をせず、
腹八分目に抑えましょう!

お酒のカロリーは熱として放出されやすく、
体脂肪になりにくいと言われていますが、
飲み過ぎはやはりカロリーオーバーに…

とは言え、
お酒そのものより、
一緒に食べるおつまみで太ってしまうことがほとんど!
減量中はおつまみを厳選し、
食べ過ぎないようにしましょう。

減量中のおつまみには、
枝豆、冷奴、漬物がおすすめです。

枝豆も豆腐も高たんぱくで低カロリー。
漬物は野菜の食物繊維やビタミン、酵素の補給が期待できます。

おつまみの合間にこれらの三品をとり入れ、
お腹を満たしておくとカロリーセーブにつながりますよ!

揚げ物とビールは黄金の組み合わせですが、
その分高カロリー。

唐揚げなら一つ、串揚げなら1本…というように
好きなものを一つだけゆっくり堪能して、
あとはヘルシーな刺身や焼き魚、野菜の煮物などをつまみましょう。

お酒の後のラーメンやごはんものが、
太る原因なのはよく知られていますよね。

女性の場合、最後に甘いものを食べたくなることが多いようですが、
これは飲んだ後のラーメンと同じこと。
減量中は控えましょう!

お酒を我慢すると
かえってストレスになってしまうかもしれません。
ストレスは減量の一番の敵。
お酒も適度に楽しみましょう!

じゃんじゃん