やはり物件の良さで最も注意するべきことがアクセス性であり、地図上だけの確認ではなく、現地で電車やバスの時刻表の確認をすることが大切です。
夜間遅くなりがちな人はタクシー利用時の料金や駅周辺情報を確認しておきましょう。
自分にとって理想的な賃貸物件を探しているのでしたら、不動産屋の資料だけではなく、しっかりと現地に出向いて物件の調査をしましょう。
なので不動産会社の担当者に車で現地に連れて行ってもらった時でも、自分の足や目でしっかりと確認をしてください。

 

人によって生活の便利さに求めているものが違うことから、自分のライフスタイルを考えて現地調査を行いましょう。
まずは自分のライフスタイルをまとめてから現地へ下見に行くのが賢い方法と言えます。 どんなに良い賃貸物件が見つかったとしても、周囲の環境が悪いようでは意味がありません。
治安の確認は現地調査で夜に出向いて、駅やバス停などから実際に歩いて確認をするようにしてください。



- 注目サイト -

ケータリングドットコム
URL:http://banquetajin.net
ケータリング


【お役立ち情報】実際に暮らしているイメージで現地調査ブログ:18-01-16

あたしは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

お昼も寿司2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、体操量が多かったので、
身体もひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと体操量と食べる事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

体操をやめたのに同じくらいの食べる事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

体操してる時に比べて、
ウエストだってそこまですいてないのに、
体操してる時と同じ感じで食べる事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、あたしは、
今の生活に合った食べる事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべく身体を動かすようにしました。

全く体操せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、朝ストレッチをやるだけでも違いますよ!

あたしは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
日々、朝ストレッチをやっていました。

激しい体操ではないけれど、
全身を使い日々続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前体操をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
身体を動かすことが嫌いなわけではないですよね!

体操が嫌いでない人なら
シェイプアップだって成功しやすいはず!

少しの体操と、食べる事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!