【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件

【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件


【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件
どんなに素晴らしいマンションだったとしましても、現地調査を行うことで実際のところはアパートと大差が無かったなんてことはよくあることです。
もちろんマンションの場合は防音がしっかりとしているために、アパートのように生活音が気になるようなことはありません。
耐火構造、耐震構造のマンションは今の日本では当たり前のものであり、これらは「RC構造」「SRC構造」と言われています。
建物の強度は当たり前ですが、最近新築した物件は防犯設備もしっかりとしており安全性も抜群です。

アパートの家賃や管理費はマンションと比較をして割安になっており、比較的に気軽に住むことが出来るでしょう。
ちなみにアパートでは1000円〜数千円程度となっていますが、マンションの場合は数千円以上からとなります。 確かに駅前などといったアクセス性の良い賃貸物件は便利なのですが、当然のことながら賃料が高くなります。
賃貸物件の探し方としては、駅前などに拘らずに、バスや自転車を利用することも考えるようにしましょう。




【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件ブログ:18-07-17

中学・高校時代、
オレは母親が作った弁当を持って学校へ通いました。

アルミの大きな弁当箱の中には、
赤いウインナー、塩辛い卵焼き、ピーマンの炒め物、
ライスはギュウギュウ詰め…
それがオレの弁当の定番でした。

お昼休み、弁当の蓋を開けると、
ライスの表面には、
のりで眉や目や鼻を、桜でんぶでクチや頬を描いて、
母親は、その日の自分の気持ちを表していました。

時には怒った顔、時には悲しい顔、
まれに、にっこりとした笑顔もありました。

前の日に母親と喧嘩をしたときは、
決まって怒った顔でした。

最近は、お弁当に工夫を凝らして、
ブログなどで発表される方も多いようですが、
もう三十年以上前の話ですから、
母親の弁当は元祖デコ弁かもしれませんね。

とりわけ中学生のころは、
ほとんど母親とはクチを聞かず、聞いたとしても、
オレが怒鳴ったり、文句を言ったりするばかり…

思春期や反抗期、いろいろな理由があったのですが、
「なんで産んだんだ!ばかやろう!」
そんなことを口走った次の日は、決まって悲しい顔が書いてありました。

「いってきます」「ただいま」も言わないで、
無言で弁当を持って学校へ行く息子に、何かを伝えようと、
弁当に託していたのでしょう。

母親がオレに気持ちを伝えようとした元祖デコ弁の顔を、
ときどき思い出します。

どんな時でも、
オレとのコミュニケーションを諦めたり、
オレを見捨てたりしなかった母親には頭が下がります。

一週間位前、久しぶりに実家に帰った時、
母親に「何が食べたい?」と聞かれて
「弁当に入っていた卵焼き」と言ったら、
「せっかく来たのに、そんなものでいいの?」と言っていましたが、

オレにとっては、母親を思い出すおふくろの味。
一番のご馳走なのです。
【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件

【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件

★メニュー

【お役立ち情報】駅前に多くの店舗を構える不動産屋
【お役立ち情報】賃貸物件にも様々なタイプがある
【お役立ち情報】最初に不動産屋のクチコミ情報を確認しよう
【お役立ち情報】貴方が考えている賃貸条件を設定
【お役立ち情報】理想を叶えたいなら良い不動産屋を選ぼう
【お役立ち情報】安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件
【お役立ち情報】審査に合格して賃貸契約が出来る
【お役立ち情報】家賃だけでなく管理費や駐車料金もチェック
【お役立ち情報】2年経過をしたら家賃交渉
【お役立ち情報】実際に暮らしているイメージで現地調査


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸の達人│賃貸の悩み解消情報くらぶ