インターネットや賃貸情報誌などで「これだ!」と思った物件があったら、すぐに担当の不動産屋に確認の電話をして、契約済みとなってしまっていたら再度検討しなおしましょう。
もしも用意出来る予算に無理があるようでしたら、条件の幅を広めて不動産屋に相談をしてみると良いかもしれません。
不動産屋の担当者に対して、自分の理想となる条件を伝えましたら、その条件が本当に現実的に可能なのかを確認することが大切です。
不動産屋に問い合わせをして、雑誌で公開されている物件情報がどれほど正しいのかを確認しておくと良いでしょう。

 

探している賃貸物件の条件を広げることによって、少しでも自分の求める物件に近いものが見つかることがあります。
もし条件を広げるのが嫌なのでしたら、家賃を上げるしか他には方法はありません。 最近では少なくなってきましたが、不動産屋の中には悪質な行為をしている業者も実際にあります。
相談に来ているお客さんの立場になって真剣に考えてくれない不動産屋には注意が必要です。





オーダーカーテンの最新情報
URL:http://lucra.co.jp/
オーダーカーテンチェック


【お役立ち情報】貴方が考えている賃貸条件を設定ブログ:17-09-14

減量をしようと考えているみなさん、
もしかすると減量というのは、
特別なことだという感覚を持っていませんか?

食事制限をするとか、
体操を日々やらなきゃならないとか…

しかし
普段の行動をきちんと行うことによっても、
減量に一定の効果が期待できるんですよ。

例えば、歯磨きをすること。

歯磨きと減量…
一見すると「?」な関係のように見えますが、
この両者には意外と強い結びつきがあるのですよ。

みなさんは、食事をした後に歯磨きをしていますか?
一日に一回しか歯磨きをしないということはありませんか?

そこで、オレが提案したいのは、
毎食後に歯磨きをする習慣を身につけてみませんか?
ということです。

歯磨きする程度なら、
別につらい減量とは言えませんよね?

例えば…
夕食を食べた後、
「今日○○を買ってきたんだけど食べる?」
なんて主人から言われたとします。

もし、大好きなお菓子ならきっと
「食べる!」と言って食べてしまうでしょう。

ところが
歯磨きをする習慣がついていたらどうでしょう。

せっかく歯磨きをしたのに、また歯を汚すようなことは
正直したくありませんよね?

食事をした後に歯を磨く習慣をつけておけば、
お菓子を食べた後に、
また歯を磨かなければなりません。

これってちょっと面倒ですよね?

だったら
「今日はいいや、あしたの午前中にでも食べることにしよう」
って思うのではないですか?

これだけでも、
以前なら食べていたお菓子の分のカロリーを
カットすることにつながっていくんではないでしょうか?